3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期のお仕事

パクが旅に出た後、
臨床データとして残すのであれば連れて行きますと、
VRセンターへ連絡をした。

そして翌日、CT検査と眼球摘出の為、病院へ。

CT検査の結果
体表のしこりは骨肉腫
肺の腫瘍が器官の傍にあった。

かかりつけの先生、ゴメン
一応それも気をつけてたから許して~

あと、先日のレントゲンで内臓に少量の転移があった。


そして、気になっていた脳の事

脳幹への骨肉腫の転移
わずか1cmだったけど、おそらくこれがパクの死因。


目の方は

CTで見た感じ骨肉腫ではないし、
死後病変でちゃんと結果が分かるか分からないけれど、
メスを入れさせてもらえるならば…。

と、先生に控えめに言われた。

こちらは最初からそのつもりで、パクにも生前からずっと
「パクちゃん、最期に目だけ頂戴ね。」と言っていたので、
パクも許してくれるはず。

お願いします。と病理検査を依頼した。

摘出後、ちゃんと分からないように綺麗にしてくれました。


最期に先生から「勉強させていただきました」と言われた時には、
思わず泣きそうになった。

パクが骨肉腫と診断されて、肺転移もあると分かった時、
言われた事は余命の事だけだった。
でも今は「こういう子もいるんですよ」ってパクの事を話して、
皆に頑張ろうって気持ちも伝えてくれる。

パクが頑張った証
そして、応援してくれた皆の気持ちが、
先生の考え方まで変えてしまった。


本当にありがとう。



そして1週間後、パクの目の病理検査の結果が返ってきた。

パクの目は骨肉腫の転移だった。

今までは無かったかも知れないけど、
骨肉腫は目にも転移する。

ありがたくない情報だと思うけれど、
ちゃんとパクが臨床データとして置いていきました。


最期まで良い仕事したね。パクさん。



ちなみに、検査が終わって車に乗せる時に事件勃発

最初から最後まで丁寧に、神妙にパクを扱ってくれていた先生達

車に乗せた時、お尻がまだ少し車に乗っていなかったので、

「前から引っ張ります。」と頭側(後)に移動したパクママ
「後から押します。」とお尻側に先生達
布団がずれないようにパクの頭側(正面)から布団を抑えていたぐるりママ

「せーーーの!!」と動かした瞬間

パクさんの頭が盛大にバウンド
もう本当にばいーーん♪って弾む感じ。

一瞬何が起こったのか分からぬパクママ
思わず噴出した看護婦さん達に、ぐるりママ
(不謹慎だと怒らないでね)

言い訳だけども…聞いて。
病院に運んだ時は、死後硬直でカチカチだったの。
検査終わったら、死後硬直が融けてやわやわになってたの。
死後硬直が融けるって知らなかったの…。

同じように頭抱えて引っ張ったら、
頭だけ上に放り投げたみたいになってしまったので、その後バウンド……。

最後の最後までパク家は何かしら笑いの種を残して去ってしまったわ。
スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

パクちゃんは、最後の最後まで本当に頑張ってくれましたね。私も獣医ではないけど、同じ骨肉腫と闘った子供を持つ親として、パクちゃんのデータをリアンの主治医に報告させて頂きたいと思います。
硬直の後、柔らかくなりますよね。
最後まで骨肉腫と真正面から闘ったパクちゃんに、大きな拍手を捧げたいです。
リアンは柔らかくなったら、小さい声でうっ~って言いました。それ聞いた時、リアンちゃん生き返った!!って死ぬほど
嬉しかったけど・・・やっぱりそうではなかったです(苦笑)

パクちゃんは最期の最期までよく頑張りましたね。
先生の考え方まで変えてしまうなんて頑張った証ですよね。
ワンコに頭が下がる思いのノンノンママです。
最期のばいいーーん♪は不謹慎にも笑ってしまいました。
パクちゃん ごめんね。でも本当にありがとう。
パクちゃん、パクママさん。心からありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パクママさんぐるりママさん、心から感謝の気持を込めて
あ・り・が・と・う。そして、お・つ・か・れ・さ・ま・でした

たくさんの方がこの日記を見ていらしたと思います。
たくさんの方がこの日記を楽しみにしていらしたと思います。

本当に最後の最後まで書き綴られたこの日記を
たくさんの方が涙して読まれた事と思います。
深く深く心に刻みながら・言い尽くせない愛情を見せて頂きました。
有難う御座いました。一日一日をどんなに大事に歩んで来られたか・・・感涙です

笑い顔のパク姉さん可愛いかったです。
ガウガウ顔のパク姉さん好きだっだです。
安らかな寝顔に・・そ~っと・おやすみなさいです。


貴重なデータですね。
パクちゃんの頑張りは、未来のワンコ達の為に大きな功績を
残されたと思います。
こうやって動物の医学は進歩していくんだなと。
パクちゃん ありがとうね・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当によくがんばりましたね。

パクちゃん、体全体に転移してたのに、がんばってたんですね。
それにしても、骨肉腫で2年延命はすごいです。
高度医療センターの先生も、学会で発表して欲しい、と言ってた
くらいですから。

パクちゃんは骨肉腫のワンコたち、いや、腫瘍と闘っているワンコ
とその飼い主さんたちの希望の星☆です。
パクちゃんのデータは、きっと今後の犬の腫瘍治療に役立つと思います。

パクちゃん、パクママさん、最後の最後まで、本当にありがとう。
勇気をもらいました。
そして笑かしてもらって、いつも明るい気持ちになれました。
まだまだパクちゃん日記、読みたいです。。。

パクちゃんお疲れさまでした。

パクちゃんよく頑張りましたね。最期においしいものも味わって、体の中もきれいにして、立派にパクちゃんらしく最期をしめくくって旅立ったんだね。

私も、骨肉腫・断脚からパクちゃんのブログにたどりついた一人です。予後2年も生きた骨肉腫に関する貴重なデータは、たくさんのそんな人達の希望になると思います。

パクちゃんパク家のみなさん。ありがとう。。。

闘病生活のブログがあることを知らず今日初めて読ませていただきました。 バクちゃん骨肉腫発症してから2年間もがんばったんですね。すごいですね。バクちゃんもママさんたちも
苦しかったり辛かったり色々あったんでしょうね・・・・実は昨年の5月に管理センターから老犬のゴールデンを引き取りました。脚が悪そうだったので病院で調べたら、骨肉腫で脚もつけない状態でした。治る見込みはないと言うことで断脚しました。今はとても元気ですが、病院では1年と言われました。この犬は虐待も受けてたようで人間を恨んでもいいはずなのに、はなまる良い子なんです。私は1人暮しでフルタイムで働いているし、他にも犬、猫がたくさんいるので満足な看病ができないかもしれませんが、できる限りのことはしてあげたいと思ってます。もうすぐ車椅子が来るので散歩もたくさんできると思います。これから毎日バクちゃんの闘病生活を読ませていただきうちの子の犬生の糧にしたいと思います。有難うございました。そしてお疲れ様でした。

いつか必ず!!

○○ちゃん、骨肉腫という病気は前は治る事がとても難しい病気だったんだよ。
信じられないでしょ!
パクちゃんという君の病気の先輩が病気の症例を教えてくれて、いろいろな事がわかったり、研究されたりしたから、今ではみ~んなが助かるようになったんだ!!

そんな会話をワンコとワンコママ、パパが出来る日がいつか必ず来る!とラビィーママは信じています!!

パクちゃん
パクちゃんママ
本当にありがとうございます


ブログのテンプレートの書き込みが「応援よろしくね」から「応援ありがとうございました」に変わってしまったのが寂しいナ
ラビィーママはこれからもずうっとパクちゃんママを応援しま~す
って、相談にのってもらっているのはわらわの方なんだけれどね

そうだよ♪いつか必ず!

本当にそうですね。ラビィーママさんv-346
骨肉腫って病気は前は治る事がとても難しい病気だったんだよ!
信じられないでしょv-361って言える日が必ずきて欲しい。
心の底から願いますv-282
今では皆が助かるようになったんだv-281
いつかそういう日が来ることを節に祈りますv-286
パクチャンv-344パクママさん v-344
ありがとうv-398

リアリママさん

ありがとうございます。
少しでもたくさんの獣医さんの情報となって、
これからの誰かの力になれば、パクも喜んでくれると思います。

リアンちゃんは声出したんですね。
硬直が融けるってみんな知ってる事なのかな?

nonmamaさん

ばい~ん♪、笑ってくれてありがとう♪
やっぱりこれがパク家!って感じで、
書かずにはいられなかったわ。

一生懸命頑張ったパクの努力を無駄にしない為に、
あと少しだけパクに協力してもらいました。

鍵コメ Mさん

時が経つのは早いです。
パクが我が家に来てから、長期間離れた事が無かったので、
すぐにパク欠乏症になると思っていたんですけど、
もうすぐ1ヶ月になります…。

パクはもういないけれど、パクの残してくれたものを通じて、
パクの笑顔をまたこれからお届けしていこうと思います♪

ご連絡遅くなりましたが、後でメールしますね(^^)

リキ母さん

リキちゃんもたくさん応援してくれて、
お疲れしてないかな??

骨肉腫の闘病ブログだったけれど、
闘病らしくなく、楽しい日々を伝えれて、
我が家も本当に幸せでした。

これからはパクが残してくれたものや、
皆の応援部隊として応援していこうと思います。

ガウガウ顔の超凶悪な顔も好きになってくれてありがとう♪

andyさん

今後骨肉腫と診断されるわんこ達が、
少しでも共存しやすくなれば、
パクも最期に頑張ったかいがあると思います。

いつか、腫瘍で悲しむ事がなくなることを祈ります。

鍵コメ Rさん

はじめまして。
愛犬ちゃんと楽しい時間を過ごしているのですね。
パクのブログがその中に入っているのはとても嬉しいです♪

ミラクルボーイ♪
これからも楽しい時間をたっぷりと満喫して、
パクの分もウマウマたくさん食べてね(^^)

イエロードッグさん

もう満身創痍でしたf^^;
脚の骨から始まり、肺・リンパ・体表・目・内臓・脳幹…
パクは腫瘍さん達を大体1cmほどまで育てて、
その後は上手く共存していたんです。

どうしてなのか全く分からないんですけど。

先生たちに確認してみますね。
臨床データとしては残るだろうけれど、
学会での発表では聞いていないですから。
(肺の免疫治療の方では出ているかも?)

やっぱり、しんみり出来ないのがパク家。
最後の最後までやらかして帰ってきましたよ♪

これからはパクが残してくれたもののブログになると思います(^^)

ラムママさん

ウマウマして、しっかりと自分で自分の事をして、
旅に出て行きましたよ♪

ラムちゃん、旅に出てから合図送ってくれましたよね♪
パクも地味~に送ってくれましたよ(^^)
子パク(編みぐるみ1号)が一歩前に動いてくれました…。
ちょっとした恐怖体験です(笑)

ユミさん

ゴルちゃんの保護ありがとうございます。
骨肉腫と分かって手放されたのか…
ユミさん家の子となって、
これまでの分もたくさんの幸せ時間を過ごすのでしょうね。

満足な介護は我が家も出来ませんでした。
けれども、自分を愛してくれる人がいるだけで、
きっとわんこは幸せだと思います。

ゴルちゃん、たくさんの仲間と共に楽しい時間をたくさん過ごしてね♪

ラビィーママさん

本当に、骨肉腫が治る病気になってくれたら嬉しいなぁ(^^)
きっとその話の中にはラビィーちゃんの名前も入ってるよね♪

TOPのは49日まではお礼バージョンで☆
パクからの感謝の気持ちも込めてね♪

nonmamaさん

なって欲しいね~♪
きっとなるよね。

そうなったらノンノンちゃんもパクも、
お空で走り回って喜んでくれるだろうね☆

こんばんわ。
M山森林公園で何回かお会いしたワイマ・ロングの母です。
犬ブログを見ていて偶然こちらにたどり着きました。
週末の公園でまたお会いできるかなと思っていたのですが・・・
パクちゃん、虹の橋を渡っていったのですね。
過去記事も読ませていただきました。
パクちゃんもママさんも本当にお疲れでした。
パクちゃん、きっとお空の上でもみんなに笑いをふりまいてますね♪

もしも人ちがいだったらごめんなさい。
チワワさんとのコンビに見覚えがあってコメントさせていただきました。

パクちゃんありがとう

最近、闘病生活ブログを見ておらず、
パクちゃんが旅立たれたことを遅れながら知り、
コメントを出せずに躊躇してました。

パクちゃん今まで本当にありがとう☆

私が骨肉腫のブログを始めて、一番最初に勉強させて
いただいたのが、パクママさんのブログでした。
詳しい情報を提供していただき、驚異的な記録に
励まされました。
それでいて、闘病の重苦しさを感じさせない
陽気なブログ、まさに希望の星でした。

うちのワンコも、もしかしたら頑張れちゃうかな・・・なんて

でも、ご家族の方の苦労は並大抵ではなかったはず。
今まで本当にお疲れ様でした。
これからも、貴重な記録として拝見いたします。

ルーシーママさん

そうです~♪
あのピレ&チワコンビです(^^)

パクは超パワフルなので、
きっと皆にたくさん遊んでもらっていると思います。

パクは旅に出てしまったけど、またお散歩に行くと思うので、
見かけたら声かけて下さいね~♪

geckyさん

少しの間だったけれど、
一緒に頑張ってくれてありがとうございました♪

これからはパク家は応援部隊として、
皆に笑顔をお届けしていけたらと思っています。

ムートちゃんもこれから色々な事があると思いますが、
パパさん・ママさんも体に気をつけて頑張って下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ Rさん

いえいえ。
先生にも応援してもらってたのかな?って思うと、
とても嬉しいです♪

連絡してくれてありがとうv-22

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。