3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも愛

昨夜『逝きなさい。もう十分頑張ったから…もう良いんよ…』
って言ったけど、違うなぁとふと思って、
またパクに話しかけてみた。

『好きなだけ頑張りなさい。かぁちゃん達はずっと側におるから。』
パクはただじーーっと聞いていただけだった。
P1232403.jpg


夜が近づき、また呼吸が荒くなってきた。
けれども、先日とは違った荒さ。
そして小刻みに震えていたり、ふと落ち着いたり。

でも特に呼吸困難になる事は無かった。

震えは少しパニックを起こしている様子。
多分この2日間ので、パク自身怖かったんだろう。

暖房を付けて空気が乾燥していたのと、
パニックでハァハァするので、
「水をたくさん飲んでは寝て」を繰り返していた。
IMG_6921.jpg

明け方4時頃まで様子を見て、
大丈夫そうだったのでぐるりママと交代して睡眠。

その間パクも寝ていた様子


そして8時頃に介護食を食べて、ミルクを飲んだ。
もう固形物は食べれず、舌も上手く動かせなかったので、
シリンジで喉の奥に流し込んで飲ませていました。


昼間は仕事があるので母さんに頼んで、仕事へ

P1242427.jpg
これも…愛?
スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

ぐるりちゃんがちゃんと、寄り添っていますね。
愛ですね。
パクちゃん、恐かったけど、ママやぐるりちゃんが側にっずっと
一緒で安心につながっていったと思います。
リアンも2回、恐怖からパニック障害をお越し(日記に書いてありますが)その時が一番、見ていて辛かったです。
こんなに、恐怖に怯え・・・泣き叫ぶリアンを一晩中、抱きしめて
楽しいお話や、大好きな事のお話をしていました。
とにかく、恐怖、不安から救ってあげたいと必死でした。
パクちゃんも、本当に良く頑張りましたね。
もう、大丈夫!!パクちゃんもリアンも恐怖も不安も痛みもない
楽しい楽しい穏やかなひとときの中にいるから☆☆

俺が守る!

「愛」ですv-22

俺が「母ちゃん」を守るv-91
「母ちゃん」の傍にいたいv-511

きっと「守る愛」と「甘えたい愛」の二つの愛v-238v-238

いろ~んな事、ぐるりちゃんから教わりました。
ありがとうv-352v-352


いつも思う事!
パク家の「絆」の強さ。
そして暖かさ。

パクちゃんは本当に幸せだったv-22と思います。



『愛』ですねv-10『愛』以外のなにものでもないv-347
ぐるりちゃん パクちゃんのそばにぴったりくっついてエライねv-290
私もぐるりちゃんやパクママさんみたくノンノンのそばにいたよv-344
パクちゃんはきっとそばにいて嬉しかったと思うv-344
パクちゃんのお陰で家族の絆もより一層深まったのではないですかv-361
毎晩パクちゃんとノンノンに話し掛けてうるさがられてるノンノンママです

リアリママさん

若干お尻がパクの鼻にかぶっているけれど…
やはりこれも愛かしら(笑)

リアンちゃんもパニック起きてましたよね。
パクがパニック起きている時に思い出していました。
リアンちゃんも痛みや恐怖を思い出していたんだろうなって。

私もずっとなでながら話をしていました。

「こういう時はパクママの方が落ち着くねん」
ってぐるりママに言われて、不謹慎だけど、
自分もちゃんとママらしいこと出来てたんだなって嬉しくなりました。

ラビィーママさん

そうなんですよね。
パクに甘えてみたり、
他のわんこから守るナイトになったりしていました。

病気になってからは「幸せだった?」ではなくて、
「幸せだったね~♪」ってお空にお見送りできるように、
過ごす事を心がけていました。

辛い時間にはそれが出来ていなくて、
若干幸せだったかな?って疑問が残ってしまいましたが、
やっぱり幸せでしたよね♪

nonmamaさん

あはは♪
我が家でもずっと話しかけられて、
きっともう諦めて寝てますよ♪

ぐるりはパク命で、ずっと近くにいたのに、
体調崩してからふと近寄らなくなったんです。
でも亡くなる前日辺りからまたパクの側にいるようになって。
なんだか分かっていたのかな。

パクママさんがnonmamaさんに書いたコメント
読ませて頂きました。
アルとリュクスもぐるりちゃんと同じです!!
アルもリュクスもいっつも、お兄ちゃまのリアンにくっついて
いたのに、腫瘍が破裂してから、全く近づかなくなりました。
でも、お空へいく前にまだそばにいました。
そして、リアンがお空へいって、すぐ寝ていてうなされた
様にヒンヒン泣いて・・・・アルを見たらすっーと涙が
こぼれました。
それを見て私は、私より生後70日くらいからずっと一緒に
本当の兄弟より兄弟として生きてきたアルの悲しみの方が
深いことに、気が付きました。
みんな、全てわかっていますよね。

リアリママさん

アル君もリュクス君も分かっていたんですね。
わんこ達は何を思って一緒に過ごしていたんでしょうね。

我が家もぐるりが家に来てからずっと
パクがお母さん代わりだったので、
ぐるりが一番悲しんでいると思います。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。