3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21日の事

*詳細に書くと、あまりにも酷な為、
  簡潔に書いていきます。


21日
20日のかかりつけの診断と、
薬を中止することの連絡の為、
VRセンターへ電話。

先生にも現在どういう状況か聞いてもらい、
次週の土曜日(29日)に診療の予約をした。


21日~22日の夜中の事

「時間の流れは早い」に書いていた状態は、
写真で見ても辛そうなのが分かると思います。
あれでもまだ呼吸困難になる前の写真です。


呼吸困難に陥ったのは、
夜中2時頃、わずか3・4分程の事だったけれど、
この時、パクはチアノーゼを起こし、失禁。
本当に危ない状態でした。


またこんな状態になるのかな…と不安で、
目の離せない時間でした。


結局4時頃までずっと様子を見ていて、
一時間半程の仮眠。

P1222106.jpg
パクも落ち着いてねんねこさん
スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

パクちゃん!がんばったネ!

来週いっぱいもつかどうかと知り、本当に心配で心配で。
ただ祈る事しか出来ない自分が情けなく苛立ちさえ感じていました。

「頑張って!」の応援が逆にパクちゃんの負担になってしまうかナ?と思いましたが、応援するしか出来なかった。
ごめんネ…

チアノーゼまでおこしていたの…

パクちゃん、よくがんばったネ!

パクちゃんママの心労を思うと…

パクちゃん、頑張ったね

私もうちの子のその日の事・・・書き残しています。
でも一回もそのノートを開けていない(苦笑)
でも忘れられないし、忘れちゃいけないと思っています。
うちはバーニーで13歳でしたが、ほんと病気の連続で。
でもその犬生を、病気だと忘れるくらい犬らしくたくましく
過ごしてくれました。
パクちゃんの姿を拝見してたら、何度も思い出と重なって。
パクちゃん もう今頃は4本のたくましい足で、きっと
走り回っていますね。

パクちゃん 頑張っていたんですね。
パクママも 辛いのに 日記に良く書いて下さり 頭が下がります。

私は 先代のワン達 3匹とリアン みんな 発症してから 毎日 日記に症状や その時の気持ちや 様子を書き 写真を撮ってきたので そのノートの数は 20冊以上になっていますが まだ それを 読み返す勇気がなく 封印したままです。 特に リアンは まだ 2歳半だったので 悔いが残ってしまい 心の整理がつかないままです。

パクちゃんの頑張った様子を 読ませて頂いていると 私も また 色々な事に現実に向かえる気持ちが 出てきます。

パクちゃんの頑張った気持ちを 無駄にしない為にも ママさんの気持ちさえ 大丈夫なら これからも パクちゃんの様子 教えて下さいね。 リアンも 同じに頑張った事 誉めてあげられ また パクちゃんも 沢山 沢山 誉めてあげたいです。

ラビィーママさん

そうなの。
ほんの数分の事だったけど、
本当にもうダメかもって思ったわ。

パクは最期まで応援されることを望んでいたから、
本当に喜んでいると思う。

ありがとう。

andyさん

本当に忘れちゃいけない経験ですよね。
パクはほんの数日の事でしたが、
とても貴重な体験をさせてもらいました。

お互い病気がちの愛犬ちゃんでしたが、
たくさんの愛おしい時間を過ごして、
たくさん幸せもらいましたね。

今頃4本足…今日は雪遊びでもしているかも知れません。

リアリママさん

私もパクが来てからずっと日記をつけていたんですが、
ブログをしだしてから止めていました。
でも介護が必要になった時に、また開始しました。

ノートや写真を見て涙したり、
頑張ったねってぎゅって抱きしめたい気持ちでいっぱいになります。

お互い看病ノートは人生の中で最も大切な宝物ですね。
わが子の頑張りには、お互い頭が下がりますね。
パクちゃんはとってもとっても、強いプライドの高いピレちゃんだと
思います。
リアンはそこまでプライドもまだ、持てず赤ちゃんのまま
でした。お空で、パクちゃんにいろいろ、教えてもらって弟になっていると思うと幸せです。

リアリママさん

そうなの…プライドだけで最期は行動していたと思います。

でも、リアンちゃんもちょびっと甘えん坊だけど、
ちゃんと自分の意思で行動する立派なピレちゃんだったと思います。
お空でガウガウ教えてもらってなかったら良いけどf^^;

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。