3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこの炎症なのか…

パクさん、発情期が終わってからしばらくして、
陰部から真っ黒い物が出るようになりました。

昔からパクは子宮蓄膿になりやすそうと言われていたので、
心配になって今日は病院へ。

結果…出てたのは粘膜と古い血。
膿は出ていなかった。

でも、血液検査の結果CRPの数値が基準値オーバー

そして、基準値内に入ってはいるものの、
怪しい動きの白血球たち。
(あまり表舞台には出てこない若い白血球たちがたくさんいるとの事。
 大人の白血球たちは使われてしまって、今たくさん若い白血球を作っているのだろうと。)

体のどこかで炎症が起こってる様子。
疑わしいのはやはり子宮…

先生と二人「子宮蓄膿はヤダね~」って苦笑い。
腫瘍と上手く付き合ってるだけに、
子宮蓄膿は…全身麻酔は…って思いは、
飼い主も先生も一緒だったみたいです。

P7047138.jpg

とりあえず子宮蓄膿だとも、違うとも言い切れなかったので、
抗生剤をあげて様子を見ることになりました。

抗生剤もパクには副作用がきつすぎるので、
ニューキノロン系やらセフェム系やらどれにするか相談して、
量も心持ち少なめで胃薬もつけてもらいました。


パクさん、去年もこの時期にCRPが20あったよね。

7月は炎症の月とでも決めてるのかしら??


とりあえずご飯もしっかり食べれているし、
睡眠も取れているし、良いブツ出してくれてるので、
心配しないで下さいね~


今回の医療費
診察料            840円
薬代(抗生剤・胃薬)  1,990円
血液検査         3,350円
白内障の目薬       940円
合計 7,120円
スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

うーん、心配だ。

何かヤダね~…何ともないといいんだけど。

エコー撮って何ともなかった5日後に、子宮蓄膿症で手術したラブを知ってるよ。
そんなに急激に進むものなのかな?

わがウルトラマンタロウも、ちょっと今はピンチ…
でも私達の犬は何度もピンチをクリアしてるからね、きっと大丈夫!

ウルトラの母さん

とりあえず大丈夫そうです。

子宮蓄膿で命を落とす子もいるってのは知ってるけど、
そんなに急激に進行する事もあるんだね。

タロウちゃんも今を一緒に乗り越えて、
また明るい骨肉腫の会開こうねv-22

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。