3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は・ず・れ♪

嫌な予感、はずれてくれましたわーい(嬉しい顔)

レントゲンで肺のチェックしてきましたるんるん
レントゲン嫌いのパクさん。
必死の抵抗で、レントゲン台から転落してまで逃げようとしました。

かかりつけの病院のでは1cm以上にならないと写らないそうですが、
腫瘍がある形跡はなし。

咳は肺の腫瘍が末期の状態でないとあまりでないそうで、
1cm以下の小さな腫瘍で咳が出るのは聞いた事はないと。
先生が知らないだけかも知れないけれど。と言われました。

気管支炎でもないし、今回の咳の原因が分からないのですが、
とりあえず肺の進行が急速に進んでいるのではなくて一安心うれしい顔


咳の件は来週の高度医療センターでの診察に持ち越されました。
IMG_3200.jpg

   かぁちゃん、良かったな~るんるん


そして今回の血液検査の結果。
抗がん剤の副作用が起きている様子。

今週一週間。食欲はあるし、元気もある。お腹の調子は少し悪かった。
お腹の調子はどうやら追加したサプリがダメだったらしいんだけど。
(トランスファーファクタートライファクターが、パクには合わなかったようです。)


問題の副作用

肝臓の数値。
正常値(0.1~0.5)なのに、1.1もある。

血小板の数値。
正常値(20万~50万)が、5万8千しかない。
5万を下回ると、普通の生活でも危険らしい…。

骨髄抑制は普通血液細胞3つ全て(白血球・赤血球・血小板)にでるらしいけど、
たまにどれか1つだけに作用する時もあるらしい。

パクはどうやら血小板にだけ出てしまったらしい。
食事でなんとかなるものでもなく、
今回は見守ることしか出来なさそうですがく~(落胆した顔)


パクがハーブ嫌いって言うのであげてなかったのですが、
肝臓サポートのハーブだけ寝てる間に口に入れておこうと思いますウッシッシ


あと、散歩について…。
「散歩させすぎです」って言われた。
これで何度目の注意だろう…懲りない飼い主ボケーっとした顔

「パクが歩きたいだけ歩いてバテたら抱っこして帰る」と言ったら、
「家に帰ってからバテる位にしてください」って言われちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

でもパクさん、帰ること忘れて前にしか進まないのね~…。

今回の医療費
診察料      840円
血液検査    9,020円
血管留置代    520円
レントゲン   6、820円

合計 17,200円
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。