3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミノビスホスホネート

静脈注射用アミノビスホスホネート製剤

抗癌剤や経口鎮痛薬と組み合わせて投与することにより、
骨の破壊を抑え、疼痛を緩和する。

投与回数は1ヵ月に1回の静脈点滴で、
基本的にその日のうちに治療は完了

         *獣医さんHPから抜粋


もし他の足に転移したとしても、
この薬があるから切らなくて良いよ。
乳腺癌から背骨に転移した癌で、効果も出てるから。

と言われました。

これはあくまでも延命等の治療ではなく、
骨の融解の遅延と痛みの緩和です。
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ Hさん

愛犬ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
パクの命日に、幸せな日のおすそ分けを頂いた気持ちです。

13歳での断脚…私も悩むと思います。
寝たきりになる可能性の方が大きいのであれば、
痛みが我慢できなくなるまで自分の足で歩かせてあげたい。
でも早いうちに痛みを取り除いてあげたい。
私も毎日毎日1つでも何か違う治療方法や、
パクにとってどれが一番負担が少ないのかを調べ続けました。

あくまでもこの薬は痛みの緩和・骨の融解の遅延だけで、
乳腺腫瘍の骨転移では臨床データがあると聞きましたが、
我が家が使用していないのでどこまで骨肉腫に効果があるのかは分かりません。

直接先生に連絡すれば詳しく教えていただけますし、
FAXがあれば資料も送っていただけます。

お友達のブログも治療について書いてあるので、
良ければ見てみてください。
ラビィーへの便り♪「ゾメタ」について
http://2002121820115293642.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

愛犬ちゃんとご家族が穏やかに過ごせますように。
パクの命日に、再び幸せのおすそ分けが届きますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ Hさん

ご連絡ありがとうございます。
効果がないという事が分かったのですね。

最近は骨肉腫の情報も調べていないので、
お役に立てなくてすみません。

長くなくても良いから痛くない犬生を…
我が家も同じ考えでした。

延命をするつもりは一切なく、
ただ痛みや苦しみを取り除いて穏やかに過ごさせてあげたかったので、
治療方法も苦痛の無い楽な治療を行っていました。
(断脚は別として)

寝たきりになるかも知れない事も受け入れることは、
相当の覚悟だと思います。
Hさんも無理されないように、体に気をつけて下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ Hさん

決定したのですね。

先生に言われたのは、別の骨へは転移しない。という事でしょうか?
であれば、残念ながら別の骨への転移のあった子も知っています。
他の骨に転移するのは珍しいとは聞いたことがありますが…。

左足の痛みをかばい、
右足に負担がかかっているだけである事を祈っています。

変形性脊椎症はパクも少しですがありました。
毎日色んな不安があると思いますが、
愛犬ちゃんと笑顔いっぱいの日々を過ごしてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Hさんへ

ノンノンママと言います。父犬は秋田犬、母犬はグレートデンのミックスの女の子で8歳でした。13歳での断脚は悩むと思います。
でも私は迷わず断脚を選択すると思います。
ワンコは痛みを表に出しません。人から見て『痛い』と分かる時はかなり痛いようです。断脚する前と術後では表情がまったく違いました。
術後は痛みから解放され、穏やかな甘えん坊に戻ってました。
長くなくても良いから痛くない生活をと。
延命をするつもりは一切なく、ただ痛みや苦しみを取り除いて
穏やかに過ごさせてあげたかったです。
ただ、転移はほとんどないと言われた骨肉腫でしたが後から別の腫瘍が発症したらしく腰の骨や背中に転移してました。
人間は考える頭を持ってるので悩みますね。
ワンコは飼い主がそばにいるだけでだいぶホッとするんですよね。
不安でいっぱいになると思いますが愛犬と一緒にいてあげてください。

鍵コメ Hさん

遅くなり申し訳ありません。
少しだけお話に出ていたママさんにもお話をしていました。

骨に転移した子は断脚後でした。
転移した箇所も様々でした。
その子たちが肺に転移していたかは残念ながら聞いていないんです。

我が家は骨肉腫と言えば…の肺に転移後、
リンパ→目→内臓→脳と転移しました。
内臓はどの段階でかは分かりませんが。

骨には転移していませんでしたが、
今まではありえないと言われていた目に転移しているので、
絶対はないのだと実感させられました。

たくさん泣いて頭がすっきりしたら、
また違う考えも出てくるかも知れません。
笑顔で愛犬ちゃんと過ごせるよう、
辛い時は辛い気持ちを出して下さいね。

あれから愛犬ちゃんの体調はどうですか?

nonnonmamaさん

ノンノンちゃんの事書いてくれてありがとう。
辛い記憶もさかのぼらないといけないのに、
無理なお願いしてごめんね。

皆願いは一緒で、
痛みの無い穏やかな時間なのよね。

大丈夫です。

正直言うと書いて涙は出ました。いや…あんな可愛いのを亡くすとたまには泣かないとね。
でもここでノンノンのことを書くのは使命です。
安心してください。
昨年の秋に迎えたラブの吉右衛門をこの正月からノンノンとの散歩コースデビューしました。ノンノンのことを報告出来ずにいた方に報告して歩いてるんだよ。
だから今日書いたことを口頭で話してるの。
また書き込みますね♪
いい加減吉右衛門との生活に慣らされたからブログ書きはじめたらお越しくだされ(*^^*)

nonnonmamaさん

そう言ってもらえると助かります。
ノンノンちゃんのお散歩コースに吉君と♪
吉君もノンノンちゃんを見守ってくれた方達に、
可愛がってもらえて喜んでるかな?

ブログ、あまり書き込みをしないかもだけど、
楽しみに見に行きますv-344

NO TITLE

nonnonmamaさんへ
辛いことを書いていただき、ありがとうございました。

パクママさん
自分勝手な質問してごめんなさい。

でも、断脚しました。
右足も心配なのですが、今日の時点でCTでもレントゲンでも異常な所見は
なかったので、断脚に踏み切りました。
今後のことは、なったときに考えることにしました。

寝たきりになるかもしれません。
先生も超大型犬だから、断脚が必ずしもハッピーとは言えないとはっきりおっしゃいました。
余命も100日と言われています。
でも、これだけ痛い思いをして、断脚したのだから もうちょっと生きさせてあげたいです。

術後のお世話の様子など、パクちゃんの方法を参考にさせていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。

はるさん

忘れている事が多く、
お役に立てずに申し訳ありません。

右足には異常がなかったとの事、
本当に良かったです。

寝たきりになるかも知れないけれど、
優しいご家族がそばに居てくれるなら、
きっと愛犬ちゃんも穏やかに時を過ごせると思います。

季節の変わり目には体調を崩し易いので、
はるさんも愛犬ちゃんも気をつけて下さいね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。