3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断脚までの一週間

骨肉腫について、あいまいな知識しかなかったので、
これから行う化学療法(抗がん剤)についてはもちろん、
先生から聞いた治療方法以外に方法はないのか。
ホリスティックケアで何か出来ることはないのか。
西洋医学・東洋医学・漢方・再生医療…とにかく調べまくった。

でも、調べれば調べるほど、
「この治療方法は骨肉腫には出来ない」
「骨肉腫は不治の病」
「余命半年」ば~っかり。

人間の骨肉腫は炭素イオン線治療って言うので断脚せずとも
長期にわたる制御が可能になったみたいなのに。
まだまだ動物医療は発展途中…。

今後の治療について、再生医療の事を詳しく知りたくて、
かかりつけの獣医と同じ学会の再生医療の先生を紹介してもらえることになった。

その先生のHPには骨の融解を抑える薬等の事が書いてあったので、
できるだけ早く連絡をとりたかったけど、
連絡が取れたのは断脚の日でした。



そして、骨肉腫・余命宣告・断脚することを、家族・友達・上司に伝えた。

母は泣き、断脚を最後まで反対した。

断脚しても数ヶ月しか変わらないのならば、
4本足で走らせてあげないか?と。
骨肉腫の足の痛みと、断脚後の痛み、
どちらにしても痛いのであれば、4本足で…。

母の言いたいことも分かったが、
最初は鎮痛剤で治まっていた痛みも、
最後はモルヒネすら効かなくなる。
そして何倍にも腫れた足……。

実際に骨肉腫のわんこのブログを見て、
足が倍ほどに腫れているのを見てもらった。

泣いたまま、「分かった」と小さくつぶやいた。


友達からはたくさんの応援メールやメッセージをもらった。

そして、4本足のパクに会いに来てくれた

うちも闘病中だと、愛犬ちゃんが使っているサプリを送ってくれた

わざわざパクの為に…お守りをもらいに行ってくれた
IMG_2907.jpg

たくさん、パクの事を心配して泣いてくれた


上司達も、これから先、介護が必要になったら、
長期で休むか、仕事を辞めるかも知れないと伝えると、
なるべくフォローすると言ってくれた。


周りの人たちに支えられて、
全力でパクを支えることが出来る。

本当にありがとう。
パクもパクママも本当に幸せ者だ。

たくさんの大切な存在に気づいた1週間だった。
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

そうやったなぁ(涙)
思い出してまた泣けちゃったわ。

あの時ワタシはただオロオロ泣いてるだけやったけど
親は泣いてるだけじゃアカンねんってことを
パクママからリアルに学んだんやったわー。

よもちゃん

うちも書きながらホロっとしてしまったわ。
今は悲しいとか辛いなんて全くないのに、
当時の気持ちになるとダメだね~。

全然。泣いてるだけじゃなかったよ~。
一緒に泣いて、一緒に喜んで。
いつも通りに接してくれるよもちゃん一家がとても心強かった♪

英断でしたね。

いい上司ですね。
パクママさんの人徳?
いろいろな人たちに支えられて、心配してもらって、応援してもらって。。。
パクちゃんはしあわせ。
きっと、わかってるよね。そういうの。
だから、がんばれるんだよね。

今の元気なパクちゃんの姿を見ると、
パクママさんの早い決断が正しかった、
と言えるのですが。。。。
この時は本当に断腸の思いだったことでしょう。
パクちゃん、ママの英断にも感謝だよー。

イエロードッグさん

でしょう♪
犬の為に仕事を早退するとか、普通なら受け入れてくれませんよね。
人徳というより、普段から犬バカっぷりを発揮していたせいかも(笑)

パクも分かっているんでしょうね。
皆を泣かせた分、笑顔でお返ししようねって約束しましたから。

断脚が良かったのかどうかは分かりませんが、
こうしてノンビリ頑張ってくれているのが嬉しいです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。