3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌ワクチン療法

癌ワクチン療法

免疫治療のひとつ。
癌の再発・転移の阻止を目的とした治療。
今の所、重篤な副作用もない。

ただし、自分の癌細胞から培養するため、
摘出した腫瘍組織のホルマリン標本が必要。
IMG_2995.jpg


簡単に言うと、
癌への攻撃を認識した自分の細胞を培養し体内に戻す。
と言うことらしい。

1週間~10日に1回 最低3回(不活化ワクチン)
腰の辺りに癌ワクチン(1ml程)とリンパ球を集める薬(名前忘れた)を数mlずつに分けて皮下注射

全回数終わった後、抗体反応の検査。

不活化ワクチン…死んだがん細胞から作成
生ワクチン…生きているがん細胞から作成
        (試作段階でパクはがん細胞が少なかった為、出来なかった)


我が家は再生医療系の病院でしてもらいましたが、
がっつり毛を刈られ、数十回皮下注射をされるので、
精神的な負担が大きかったように思います。

皮膚に塗るタイプの麻酔をしてから行いますが、
やはり痛み?違和感?はあるようで、ちょっと嫌々しながらの治療になりました。

それでも、細胞の数値は基準の倍以上になったりと、
抗がん剤の副作用の軽減や腫瘍の抑制にはかなり効果があったと思っています。


背中の部分の黒い痕が注射の痕です。
IMG_3235.jpg



他の病院ではまた違う方法で、
注射の回数も少ない所があるようです。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

この療法について追記(2010年9月)

骨肉腫には効果は期待できないそうです。

パクの免疫さん達は元気になっていたんだけど…。
確かに抗体反応は薄かったです。

他の癌への効果については詳しく聞いていません。

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

効きそうですね。

癌ワクチン療法、効きそうです。
鳥取大で開発してるんですよね。
関東では杉並くらいしかやってないんじゃないかなあ。。。
なんかそちらの方が治療の選択肢が多くてうらやましいです。

イエロードッグさん

私が言っている病院では鳥取大と共同で行っているそうですが。
腫瘍専門医ではなく、再生医療系の病院ならば、
関東の方でもやっているかも知れませんよ(^^)


私は関東の方が設備の整った病院や、
さまざまな治療方法があって良いなって思ってましたf^^;

治療方法の提案やサプリメントの情報は
そちらの病院の方がしっかりしているので。

お互いうらやましく思ってたんですね~(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。