3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごらぁ!!!

ぐるりさん、怒られてションボリ
IMG_7378.jpg
ごめんなさ~い

怒られている原因はコレ
IMG_7377.jpg
しゃがんだ瞬間に、ちっこかけられた

しかも迷い無く

IMG_7379.jpg
も…もうええかな?
まだあかん??

IMG_7382.jpg
これでどう?


ごめんなさいのアピールの方法はいくらでも思いつくのに、
やったあかんこと覚えられへんのは何でや?

IMG_7374.jpg
オレやからな

そうやな。
妙に納得したわ。
スポンサーサイト

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

THE 世界遺産

パク家、ひっさしぶりにテンションUP

IMG_7396.jpg
今週の「THE 世界遺産」 ピレネー山脈-ペルデュ山

パクさ~ん
あなた達ピレニーズの故郷だよ

ってことで特等席でパクも
IMG_7410.jpg

パクはイギリス×アメリカタイプのピレで、
日本生まれの日本育ち。
フランスの事なんて全く知らないだろうけど、
やっぱりピレの故郷はココだし

こんな景色の中で、パクの祖先たちは生きていたのかな?
とか、色々想像するのも楽しい。

もしかしたらピレも出てくるかも♪
と思って、テレビの前で張り込み。

IMG_7411.jpg
出てきた~♪
現役でガードドッグとして働いているピレちゃん。

久しぶりのピレの動いている姿、ピレの声に、
パク家全体テンションUP
IMG_7414.jpg

手前の子がパクっぽい♪
パクも我が家のガードドッグとして頑張ってくれてたもんね~

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

IMG_2353.jpg
多分


テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

2回目の月命日

今日は2回目の月命日

パクは49日法要はしなかった。

でもお寺さんが彼岸の法要に来られた時に、
パクも一緒に…とお願いしました。

お寺さんは、我が家が良ければ。と言ってくれました。

我が家はしきたりや風習なんて関係ない。
人間も動物も同じ。
彼岸も49日も一緒くた。

なんでもござれ(笑)

IMG_7211.jpg

我が家の先祖達の戒名を読み上げ、最後に

「○○家愛犬 パクの霊~」

と、読まれた時には思わずほろり


お話をしていると、わんこさんは初めてです。って(笑)
田舎だから「家の裏に埋めた」とか話は聞くけれど、
お供え物置く場所の半分を占領した犬コーナーはさすがになかったらしい。
これでも半分移動したのだけどね~。

白木の仮位牌も、今度の盆の時に一緒に供養してくれるそうです。

パクさん、旅立った後も優しい人達に囲まれてて、
まだまだ幸せ続行中だね

IMG_1658.jpg

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

緊急災害時動物救援本部について

お友達の通っていた獣医さんより

今回の地震・津波で被災された方に、心からお見舞い申し上げます。

今現在も大変な思いをされている方も大勢いらっしゃるにも関わらず、
何もできない自分を歯がゆく思います。
阪神淡路大震災の時は、独身の身軽さもあり、
東京からザックを背負ってボランティアに駆けつけました。

しかし、現在、獣医師一人の動物病院であるが故、
家族・スタッフ・患者さんをおいて、行動する事もままなりません。

また、現状では、役に立たないばかりか、足手まといになりそうです。
「何か手助けがしたい」その想いに変わりはありません。
可能な協力をしていきたいと考えています。


きりん動物病院 院長 田邉悌次郎




緊急災害時動物救援本部は、12日から支援活動(ペットに被災状況の把握、
  救援物資の確保・配布、被災動物の保護など)を開始しています。


◇緊急災害時動物救援本部の構成団体は、以下の団体が中心となっています。信頼のできる団体です。
  財団法人 日本動物愛護協会
  社団法人 日本動物福祉協会
  公益社団法人 日本愛玩動物協会
  社団法人 日本獣医師会


◇緊急災害時動物救援本部が義援金を募集しています。
集まった義援金は被災動物やその飼育者の支援にあてられます。
病院にも募金箱を設置しました。神戸からのキモチを届けたいと思います。


振込先
みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
(注意 みずほ銀行ではありません。)
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部 
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)


きりん動物病院ブログ『花きりん』より



社団法人宮城県獣医師会に、現在診療可能な動物病院の情報も載っていました。

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

緊急!無料!ペット連れでの避難 「プチホテルサンロード」

「伊豆高原(静岡県) プチホテルサンロード」さんより

緊急!!無料!被災者受け入れ開始!

緊急のみうえ、拡散願いたい。


各県自治体が被災者受け入れを開始したが、ペット連れでの避難が出来ず、バスにも乗れない。
泣く泣く犬や猫を置いて来る人達が増えているとの事。
(市営住宅や県営住宅・ホテル等は受け入れ禁止となっている為)

中には、犬のリードを外し一旦避難をしたが、どうしても諦めきれず、泣きながら徒歩で引き返し置いてきた犬を探したが見つからなかったという人も・・

人命も大切です。
でも、家庭犬で育った犬や猫が一人で生きていけるでしょうか?
被災に遭われ、心に傷を持った人達から愛するペットを引き離す事が、どんなに苦しい事か・・・

大きな避難所には自衛隊や愛護団体・ボランティアの方々が行ってくれています。
しかし、小さな避難所には救援物資も届いていない状態。
わんこを置いて避難できない人は、壊れた家で寒さに震えながら、わずかな食料で命を繋いでいます。
わんこも茹でていないパスタをかじっているとの事。
三日も四日もご飯を食べていない人も動物も・・・

私たちは決断しました。
無料で被災者を受け入れる事を!

一家族でも多く救いたい!!
一匹でも多く家族の側で暮らさせてやりたい。

伊東市も救出・移動手段など検討会議して下さってます。
わんこを手放すこと最後まで諦めないで下さい。

ペット宿を営んできて11年。
これからが私達の恩返しかもしれません。

伊豆高原(静岡県) プチホテルサンロード 
大川 愛子(ポチ母)緊急ですので実名を入れて戴いて結構です。
http://www.mmjp.or.jp/echobridal/sunroad.htm

【追記】3月19日

◆出入り八百屋さんが仕入れ料金半額以下の申し出をして下さいました。
◆クリーニング屋さんが、被災者の寝具は無料にしてくれました。
◆ガソリンスタンドさんがガソリンの確保(被災者移動用)してくれました。
◆popwanさんから体力が落ちているわんちゃんの為に手作り食の提供をお申し出戴きました。

***********************************


ここなら津波の心配はない高台だし、揺れも少ない場所と思います。

本当にペット連れの方達は犬も猫も大切な家族ですもの!


----------以上----------

HPには詳細等は書かれていないのですが、
BBSには数名避難された方がいらっしゃる旨が書いてありました。

皆様、情報の拡散よろしくお願いします。

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。