3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査 突然の高熱と右後足の腫れ2

C反応性蛋白 5.30 (基準0~1.0)
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

免疫上げるか下げるか…

VRさんで1週間後の検査。
CRPの値は5.3
相変わらず基準値オーバー

足の腫れについて、捻挫や炎症であれば、
一度引いた腫れが再度同じように出てくるのはおかしい。

ステロイドを飲んでいる間だけ引いていたのであれば、
一番疑わしいのは「免疫介在性関節炎」です。
と言われました。

免疫介在性関節炎は、
自分の免疫細胞が誤って自分の健康な細胞を攻撃する病気。
その健康な細胞が関節内に入り込んで炎症を起こしてしまっている状態。

つまり免疫力を下げないと関節炎は治らない。
でも免疫力下げると腫瘍が元気になる。

免疫細胞治療の副作用なのか聞いてみたけど、
はっきりと関連性があるとはいえない。
でもこの先、関節炎の症状が悪化するなら、
免疫治療は中止してもらうかも知れませんって。

今は骨肉腫よりも、明らかに関節炎の方が
パクのQOLを下げているので、免疫力を下げて様子を見ることに。
・ステロイド 前回の1/4(ぐるりが飲むくらいの量)を2日に1回
・胃酸抑制剤を一日2回

これで吐くようなら、別の免疫抑制剤を使用しましょうとの事です。


免疫下げてる間、腫瘍が悪さをしませんように…。


33063074_1824056170.jpg
                ん~悩ましい

ほんとにそう思ってる??

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

また腫れた

ステロイド・抗生剤を中止して2日

腫れも引いて、食欲も元気もモリモリ

午前中にかかりつけに「腫れ引きました~♪」
と元気に報告した日の夜。

再び腫れてる……
なんで?!
一昨日微妙に足捻ったから?
針刺した後のショウエキを気にして舐めてたから??

33063074_82719024.jpg
         私は大人しくしていましたよ~

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

やっぱり…

14日から起きてご飯を食べないパクさん。
殆どねっぱなし。

33063074_2196650044.jpg
        むにゃむにゃ……たまにはワンワン言いますよ~。


ステロイドのみ初めて4日目
足の腫れは治まって、普通に散歩も出来るくらいになった。

でも、盛大に嘔吐……

次の日も嘔吐……

その後黒い下痢…腸内出血


どんだけステロイドに弱いねん!!って突っ込みたくなりながら、
VRセンターに電話するも、先生が捕まらない。
かかりつけの病院に相談してステロイドと抗生剤を中止する事に。

パクの体重からすると、ほんとに少量らしいんだけどね…。
それでもパクの体は受け付けなかったらしい。

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

VRセンターでCT検査

また次の日

33063074_937421898.jpg
      足の腫れ 分かりにくいけど2倍程に…

熱は少し下がり、ワンワン吠えたりちょっと動くようになってきた。

CT検査と共に針で刺して検査
CT検査の結果は、やはり骨への転移はなし。
針での検査の結果、肥満細胞腫等のがん細胞も検出されなかった。

腫れてる部分はCTで見ると、白くもやもやになっていて、
炎症をおこしていました。

針で刺したときに、血が止まらなかったこと、
ショウエキが出てきたことから、捻挫ではありえない。

とりあえず「炎症」だと言うことでしたが、
原因は分からずでした。

うちが「マムシやムカデに噛まれたらこんなになりますか?」と聞くと、
「マムシ?!」っとビックリされました

田舎なので、普通にそこらにいます…。
もしかしたらマムシやムカデに噛まれたって事もあるかも知れないです。
と言うことでした。

あとでかかりつけに連絡した所、
ムカデはこんなに腫れないし、マムシはもっと腫れるそうです。
その子その子の固体にもよるそうですが…。


熱は足の炎症による物だろうという判断から、炎症を抑えるために
抗生剤・ステロイド・胃酸抑制剤を出してもらいました。
・ステロイド(プレドニゾロン)
・抗生剤(ニューキノロン系バイトリル)
・胃酸抑制剤(ザンタック)


んで、また問題。
パクさん、ステロイド飲んで吐血したことがあるのよね…。
抗生剤(種類にもよる)でもプチ吐血や嘔吐をしたり、食欲ゼロになるのよね。


先生と相談して、少量で試し1週間後に
再度血液検査をする事になりました。

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。