3つのあしあと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるりママの相棒

IMG_1245_20151031212217c12.jpg
我が家の新入り「蛍丸」です。

ブリーダーさんのお家に大型犬がいるので、
まったくもって物怖じしない、マイペースな子です。

家に帰って早々、ごはん食べてう○ちして、
にことミケやんにもご挨拶して、
初めてのベッドにもぐりこんで寝んね。

泣くことも一切なく、すでにくつろいでいます。


にこはまだ少し様子見らしく、遠くからそっと見守っています。
ぐるり兄ちゃんがボスだったから、チワワちゃんは皆強いと思ってるのかも。


昔、ハロウィン用に撮ってそのままだった写真
P1062270.jpg

P1062298.jpg
ことは今頃お空でおやつパーティしてるかな?
スポンサーサイト

35日

ぐるりのお花のお礼をお送りしました。
49日が3月にまたがるため、35日でのお礼とさせていただきました。

ぐるりママ、クロやんの急逝により、茫然自失状態でお送りしたため、
簡単な一言のみで包装すら忘れたようで、
粉々になっていたらすみません。

また、ぐるりとクロやんへのお悔やみの言葉をありがとうございました。

本来であればお一人ずつお返ししなければならないのですが、
まとめてのお礼とさせて頂きます。



ありがとうございました

クロやん、空へ

まさか、こんな内容を続けて書くことになるとは思わなかった…。

クロやん、13日の19時半頃にお空へ旅立ちました。

胸腺型リンパ腫でした。


交通事故で瀕死の状態だった、クロやん。
拾って、そのまま病院で手術して、「今日がヤマです。今日を過ぎても明日。明日が過ぎても明後日。」と言われた子。

せめて最期は暖かい場所で…と連れ帰り、
寝床を用意して迎えた次の日の朝。

寝床から脱走し、棚の隙間に入り込み、全力で威嚇してくれました。

その後は急変することもなく順調に回復し、
半年までは毎日一緒に過ごしているのに、
威嚇と攻撃で全く心を開いてくれなかったクロやん。

少しずつ少しずつ距離を縮め、
年々甘えん坊になって行きました。

おもちゃを投げれば追いかけていき、
持ってきてはまた投げて~と、
鼻も耳も真っ赤になるくらい喜んで遊んだり、
猫じゃらしで遊べば夢中になりすぎて背中からこけたり。

一言で言うと、どんくさい子でした。


かぁちゃんと添い寝が恥ずかしいのか、撮るんじゃねーよ!と抗議中


ミケやんとラブラブしていたり

我が家一の甘えん坊でした。


8年という短い時間だったけど、
我が家に来てくれてありがとう。

ぐるり、空へ

14日のお昼にぐるりはパクの所へと旅に出ました。

自分の事をピレだと信じて疑わなかったぐるり
いつまで経っても大きくならない体なのに、
ピレのような賢さとプライドの高さを持ち、
いつもパクを守ってくれていました。

パクの晩年、自分が片足となり、常に傍らで過ごし、最期を看取ってくれました。

にこ&ことが来てからは、良き兄として守ってくれていました。
体調が悪くなり始め、ようやく自分がチワワだと認識し、甘えん坊となったぐるり

ぐるりママの腕の中で、空へと旅立ちました。


ぐるりを可愛がってくれた皆様、
ありがとうございました。


ぐるり 11歳

6月20日、ぐるりが11歳になりました。

少し前に血尿が出て、膀胱に結石があることが分かり、
誕生日に手術。

心臓も何故普通に生活出来ているのか分からない。
と首を捻られる様な状態なので、
手術に耐えられるのか?と心配だったけど、
無事に乗り越えてくれました。

もしかしたら、かぼちゃが身代わりになってくれたのかな?と思っています。

誕生日が手術だったので、その1週間前に合同誕生日会

ぐるり

グレープ

誕生日おめでと~


白熊達も便乗ウマウマでご機嫌

この一年も皆でにこにこ、楽しく過ごそうね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。